気になったことを思ったままに。

気になったことを思ったままに書いていこうと思います。そのままですが。

mvnoの限界(携帯電話の話)

どうも。

昨今話題の格安SIM、MVNOが話題になりつつありますね。どうでしょ、興味ありますか?

 

私は色々な格安SIM会社と契約してみました。ぷららIIJ、BICSIM(IIJとほぼ同じです)、DTI、マイネオ(AUDoCoMo両方あります)、freetel、UQバイル、ワイヤレスゲートくらいでしょうか、大体大手だと思いますが…。

契約内容は会社によって色々あります。

UQバイルは通信容量は3ギガバイトまでしかありません。そこが辛い。私はネットをヘビーに使いますので、どうしても3ギガでは足りません。

そこで、DTIの使い放題を契約してみたのですが、(1日に3ギガ以上使ったらだめみたいなルールはありそうですが、詳しくはDTISIMで!!)使い放題の弱点は速度が遅い事ですね。ぷららもそうですが、(ぷらら、ワイヤレスゲートは3Mbpsと言う速度で使用しました)遅い…自分には耐えられなかった!(笑)

愚痴はこれくらいにして…

MVNOの限界

MVNOは安さが売りです。DoCoMoAUSoftbankで例えば7ギガの通信容量を使おうとすると…無料通話+ネット通信料になるので結構高いですよね?キャンペーンとか無ければ本体代と合わせると1万超えるのもザラですかね。

MVNOでは無料通話はオプションで、つけなくても大丈夫です。通話しない人ならオススメできます。また、通信料も安いです。大体3ギガ+音声通話用SIMにして1600円くらい、7ギガでは2800円くらいになると思います。本体代はピンキリですけど、まー普通の人であれば5000円前後ではないでしょうか?本体はドコモの人であればドコモのスマホをそのまま使えたりするので、壊れない限りは本体代かかりませんけどね。細かく計算するともっと出ますけど…。割愛!

 

MVNOの限界と言うのは通信速度です。MVNOは基本的にお昼は物凄く遅いです。また、夜も遅いです。皆さんが使っているであろう時間帯は回線が混み合い、どうしても遅くなるのです。MVNOの回線はドコモやAU等の回線を使っているのですが、回線の太さと言いますか、回線の束をどのくらい借りているのかが重要になります。沢山借りていればそれだけ早くなります(その代わりお金が莫大にかかります)。

MVNOはお金を稼ぐために、そんなに回線を借りるわけはありません(個人的な意見です)。遅い速度をどれだけの人に使って貰えるのか?と言うのもあります。

例外もあると思います。別の部門で利益を出している企業であれば、MVNOで儲けなくても…と言う考え方もありますが、さてどうかな。LINEモバイルに期待している所です。

ともあれ、ドコモやAUSoftbankのようにスピードは出ません。自分のようにスピードと通信容量を求める者であるのなら、格安シムはオススメしません。

※スピード遅くても通信の容量が沢山あるのが自分は良いので、格安シムを沢山持っているのです…。結局お金はかかってますが、沢山通信できるので助かります。

 

いきなり細かな説明も無くずらずらと書いたので意味不明かもしれないけど…。すみませぬ。

LINEモバイル実は契約しようとしています。感想書くので是非ご覧ください。要望あれば、質問や疑問などにもこたえるので良ければどうぞ。

 

最後まで読んでくれたアナタは神ってます。有難うございましたm(__)m